2006年06月06日

最後のNUMANUMA



あーなんだろね。
唐突なんだけどね、古代エジプトには飼い猫が死ぬと片方の眉毛を剃り喪に服すという風習があったんだよね。唐突すぎる話でなんなんだけどね。

でね、たとえば俺が死んだとしても、片方の眉毛を剃って喪に服してくれる人はいないと思うんだ。あとコレ読んでる人にもさ、多分いないと思うんだよね。
悲しいよね。これってさ、我々の存在は猫以下ということにならない?
ならないよね。しょっぱなから唐突な上に論理的に矛盾して、ごめんね。

そういえば、眉毛って結構大事だよね。
例えば動物の写真にイタズラ描きして擬人化しようとした時、大抵最初に眉毛を書き込むと思うんだよね。違うかな? 眉毛を書き込むだけで、ほとんどの動物が、なんだか妙に人間ぽく見えると思うんだけど、どうだろか?

実際、眉毛って人間にしかないんだよね。
ほかの動物にも生えているのかも知れないけど、体毛と混じって区別できないもんね。きちんと区別できるはっきりとした眉毛を持っているのは、人間だけなんだよね。
だから、眉毛って実は人間にのみ固有のものであって、まさに人間が人間である事を示す象徴みたいなものといえると思うんだよね。
そんな訳で、例えばヤンキーが眉を剃るという行為、そういうのにも結構意味があったりするんじゃないかと思うのよね。顔面から人の象徴を取っ払うことで相手が動物に対して抱くような畏れを感じさせようとしてる、とかね。
単に飼い猫が死んだから剃ってるのかもしれないけどさ。

あと真面目な話、女性が眉を剃って描きこむ行為とか、これなんかもそこそこ深い意味が隠されているような気がしないでもないんだよね。人の象徴を加工してる訳でね、これもいろいろ理屈がつけられる気がするんだけどね。
あとそういえばダ・ヴィンチのモナリザって眉毛がないのよね。ダ・ヴィンチコードとか言ってるけどね、どちらかというとこれが一番の謎じゃないかしらんとか。

でね、なんでこんな事をひたすら述べたかというとね、今更NUMANUMAのムービー貼っちゃったからなんだね。そこで懐古ネタ繋がりで何かいいものないかなと思ってたら、ムービーのレゴラスの眉毛が妙に気になってさ。んで前に紹介した眉毛ネタと繋げた話をしてみたという流れなのよ。そんだけなの。てかなんで言い分けしてるのか自分でもよくわからない。
あと、このおねえさんのアクトレスぶりについては、素敵だなって思った。
posted by #ぐるぐる猫 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。