2005年09月23日

総務省のブログ現状分析

総務省では、ユビキタスネット社会の実現を見据え、創意あるICTの利活用やサービス・ビジネスの最新動向を踏まえつつ、その普及展開に向けた制度的・技術的課題について幅広い意見交換等を行うため、平成17年3月11日(金)より「情報フロンティア研究会」(座長:國領二郎 慶應義塾大学環境情報学部教授)を開催しているところです。本研究会の検討事項の一つとして、ICTの高度化を踏まえた新しいサービスであるブログ及びSNSの現状を分析、今後のビジネスモデルの展望に資する将来予測を算出・推計し、本日開催された本研究会の会合において発表しました。概要は以下のとおりです。

総務省
ブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/050517_3.html

@@
よくわかりませんが、百万人単位で伸びてる伸びてる〜な感じですか?
伸びてるのはいいけど、やっぱりどこも収益モデルをうまく確立できてないみたいですねー。
まるで俺みたいだなぁと個人的な感想を得たんですが例によってどうでもいい事でした。

傾向としては
・しっかりした企画を元にしたBLOG展開が増えている
耳が痛い。耳が痛いよママン。
・コミュニティを重視したBLOGシステムのほうが、更新の頻度が高い
ごもっとも。ということは重いという事ですね。

しかしまあなんていうんですか? 
ヤフーブログも有料化しそうな予感がしませんか?
そしてネタが古いのはいつもの事なので勘弁ね。
posted by #ぐるぐる猫 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

総務省
Excerpt: 総務省総務省(そうむしょう、Ministry of Internal Affairs and Communications)は日本の中央省庁の一つ。行政組織・公務員..
Weblog: そらの記録
Tracked: 2007-09-06 05:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。