2006年06月16日

コーラ・メントス反応の詳細

mentos.jpg

コーラにメントスを放り込むと面白い事になる。
ってな話はテレビやネットで度々話題になっているので知ってる人も多いと思うんですが、どんなもんなんでしょか?

知らなかった人はとりあえずこのムービーでも見るといいですお

がしかし、なんでああなるのん?な疑問はほとんど解消されていなかったもよん。てことで、今回はその疑問を解消すべく適当にネタひっぱってきてまとめてみたよんよん。

■なぜコーラにメントスを入れると爆発的にガスが発生するのか?
1、メントスをコーティングしている物質のアラビアゴムには界面活性剤のような作用がある
2、メントスの表面には無数の孔が開いており、これが気泡発生を促す
3、メントスは水より重い

アラビアゴムはアイスクリームなんかにはイパーイ入ってる食品添加物。乳化剤として利用される他錠剤のコーティングなどにもつかわれている。

■コーラメントス反応の流れ
炭酸ガスはトン単位の強い圧力でコーラに閉じ込められている。

蓋を開ける

ペットボトル内の圧力が落ちる。だが水分子同士の強い結合力によりガスは不安定ながらコーラに閉じ込められたままの状態になっている。

ここにメントス投入

メントスの表面を覆っているアラビアゴムは溶解性が高く、コーラにすぐさま溶ける。

アラビアゴムは水の張力を弱めるように働く。ガスを閉じ込めていた水分子同士の結合が弱まる。

メントス表面には無数の孔(核生成サイトと呼ばれる)が開いており、ガス気泡を発生させるには最適の場所となっている。

ダブル作用でメントス周囲に大量の気泡が形成される。

発生したガスはペットボトル内のコーラを激しく押しのける。その衝撃でドミノ倒し的にガスが発生。

ぶばばばばばばばっとコーラとガスが噴出する。
メントスは重いので、泡に煽られつつもコーラの底の方に沈もうとする。結果ガスがなくなるまで反応が持続する。

コーラ噴出による「驚き」で実験者の思考が停止する。

ほぼ同時に言語中枢が反応。叫び声などをあげる。
「うはwwwwwこれwwwたのしすwwwwwうぇうぇwww」等

感情を司る脳神経回路Papezが刺激され、ノルアドレナリンやアセチルコリンが分泌される。瞬間的に記憶力が増大するため、数年後に思い出してニヤニヤ笑ったりする。

こんな感じらしい。ちなみに普通のコーラよりダイエットコーラの方がこの実験には向いているそう。その理由はガスの圧力が普通のコーラより高いという点と、後の掃除の時べたつかないから。



↑コーラ・メントス反応を芸の粋にまで昇華したビデオ
posted by #ぐるぐる猫 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

ヨーダ型こなきじじいバッグ

yoda2.jpgyoda1.jpg


いらない。
posted by #ぐるぐる猫 at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

プリクラもしくは証明写真系ドッキリカメラ的番組ムービー



子供はともかく大人はちょっとやらせ臭い。そんな匂いがそこはかとなく漂ってる気がしないでもない。

てか疲れた。眠い。猛烈に今眠い。朦朧としながら何更新してんだろかとか。おやしゅみなしゃい。
posted by #ぐるぐる猫 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイケル・ジャクソン氏のイリュージョンについて



名誉白人マイケル・ジャクソン氏がどのように進化を遂げ、現在のような御姿を、肌を、形質を獲得するに至ったかをモーフィングで見せているムービー。
最初と最後では明らかに別の生物ですお見事です。なんかもうダーウィンな進化論を完璧に無視し、遺伝とか関係ないってかラマルク的な自力獲得進化と申しましょうか生物は目的に応じて望むままに自らの形態を変化させる事ができると身をもって証明したというか人類の中では明らかに異端児です風雲児ですお見事です。むしろ「おたまじゃくし」→「カエル」的な変態能力というべきなのか叶野姉妹のご意見を伺いたい感じ。

■角度とか
aa.jpg ph1.jpg 

マイケル氏といえば歌にダンスに大変高名。そんなマイケルさんのダンス、ブレイクダンスと呼ばれるそれは一世を風靡したとかなんとかかんとかと皆さんお聞き及びな予感ですが如何でしょうか?
てかそのブレイクダンスの中でも、誰も真似できなかった物理法則を無視し重力の頚城からも逃れた驚異の前傾姿勢(上右参照)ってのがあったわけですが、その秘密がコレ(上左写真)。
要するに、カカトに細工がしてあったと。
おまけにパテントまでとってたという。

証明ムービー

マイケルさんは結構しっかり者でした。
posted by #ぐるぐる猫 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

待て、これは罠だ



「待て、これは罠だ」そんな感じのトヨタのCM。

trap2.jpg
↑「待て、これは罠だ」のイメージフォト。深い意味はない。
posted by #ぐるぐる猫 at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハローキティカー

ハローキティ.jpg

海外サイトで見つけたハローキティカー。これは…。
まさに行くとこまで行き着いたスペシャルチューン。キティというか脳内ピンクのぞーさんというか、素晴らしいです。ほとんど幻覚の世界ですアシッドヘッドです。ハンドルがハートです。モテモテですウキウキです。

ハローキティ化された軽自動車

ハローキティのファンの事を「キティラー」と言うと知った今日この頃。
posted by #ぐるぐる猫 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おじいちゃんが管理人をしている素敵なブログ

おじいちゃん.jpg

サイトはこちら

基本的に過去の印刷物をスキャンして掲載されている模様。
ホテルのステッカーとかアールデコ調のデザイン画などノスタルジックでセンスの良い写真が多数あります。あと宮武外骨の滑稽新聞の付録なんかもあったりして、多分好事家の方には相当嬉しいサイトとなってる予感です。自分なんかにはちょっと猫に小判なんですが、見るだけでもなんかいいもんだなと。
ただ、おじいちゃん…もう少し語ってほちぃの心。
posted by #ぐるぐる猫 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動販売機定点観測ブログ

jihan.jpg

毎日毎日たった一つの自販機を撮影し、その変化をたどって行く定点観測系ブログ。これは凄い。

私は毎日自動販売機の写真を撮っています。ごめんなさい。

写真コピペのネタサイトかと思ったら、毎日きちんと撮影していらっしゃるようでこちらこそごめんなさい…。てか雪が降ってる日もありますし…。おもいきり変化したところを読みたい方は10月19日あたりを見るといいです…。
正直感銘を受けました。この発想はもう本当に素晴らしいです><
posted by #ぐるぐる猫 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

閃光GUNDOH PV -A Tribute to MUSASHI



ごめんね、また「MUSASHI」なんだ。
謝って許してもらおうとも思ってない。
てかたまたま拾ったものなので、元ネタがどこにあったのか、誰が作ったのかさえよくわからない。うぷした本人が作ったんだろか。まあいいや。

ああそうそう、またぜんぜん関係ないんだけど、そういえばさっきね、
エド・サリバンショー」についてちょっと某所での語りをROMってたんですね。
そしたらね
「それなんて大岡越前?」
と言う人がいたんですね。

意味が全くわからないんですよ。

んで30分ぐらいして、やっと今さっき気づいたんですね。それ多分
「江戸・裁判ショー」
と言いたかったんじゃないかなと。

作り話ですけど。
posted by #ぐるぐる猫 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のNUMANUMA



あーなんだろね。
唐突なんだけどね、古代エジプトには飼い猫が死ぬと片方の眉毛を剃り喪に服すという風習があったんだよね。唐突すぎる話でなんなんだけどね。

でね、たとえば俺が死んだとしても、片方の眉毛を剃って喪に服してくれる人はいないと思うんだ。あとコレ読んでる人にもさ、多分いないと思うんだよね。
悲しいよね。これってさ、我々の存在は猫以下ということにならない?
ならないよね。しょっぱなから唐突な上に論理的に矛盾して、ごめんね。

そういえば、眉毛って結構大事だよね。
例えば動物の写真にイタズラ描きして擬人化しようとした時、大抵最初に眉毛を書き込むと思うんだよね。違うかな? 眉毛を書き込むだけで、ほとんどの動物が、なんだか妙に人間ぽく見えると思うんだけど、どうだろか?

実際、眉毛って人間にしかないんだよね。
ほかの動物にも生えているのかも知れないけど、体毛と混じって区別できないもんね。きちんと区別できるはっきりとした眉毛を持っているのは、人間だけなんだよね。
だから、眉毛って実は人間にのみ固有のものであって、まさに人間が人間である事を示す象徴みたいなものといえると思うんだよね。
そんな訳で、例えばヤンキーが眉を剃るという行為、そういうのにも結構意味があったりするんじゃないかと思うのよね。顔面から人の象徴を取っ払うことで相手が動物に対して抱くような畏れを感じさせようとしてる、とかね。
単に飼い猫が死んだから剃ってるのかもしれないけどさ。

あと真面目な話、女性が眉を剃って描きこむ行為とか、これなんかもそこそこ深い意味が隠されているような気がしないでもないんだよね。人の象徴を加工してる訳でね、これもいろいろ理屈がつけられる気がするんだけどね。
あとそういえばダ・ヴィンチのモナリザって眉毛がないのよね。ダ・ヴィンチコードとか言ってるけどね、どちらかというとこれが一番の謎じゃないかしらんとか。

でね、なんでこんな事をひたすら述べたかというとね、今更NUMANUMAのムービー貼っちゃったからなんだね。そこで懐古ネタ繋がりで何かいいものないかなと思ってたら、ムービーのレゴラスの眉毛が妙に気になってさ。んで前に紹介した眉毛ネタと繋げた話をしてみたという流れなのよ。そんだけなの。てかなんで言い分けしてるのか自分でもよくわからない。
あと、このおねえさんのアクトレスぶりについては、素敵だなって思った。
posted by #ぐるぐる猫 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。