IKEAのサイトがSugeeeeeeeeee

ikea.jpg

最近日本の船橋にもオープンした世界最強最大の家具メーカー『IKEA』のフラッシュサイト。

IKEA DREAM KICHENS FOR EVERYONE
↑随分カコイイサイトでやんす

マウスで左右にグリグリ動かせますよん。
ところで、家具などという洒落た物には無縁な人間なのでIKEAについて調べてたら本の翻訳してる人が面白いことを書いていたので載せとくお。

組み立て式会計:イケア (IKEA) の不思議な企業構造


posted by #ぐるぐる猫 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(2) | インターネッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

SMDC(米陸軍宇宙ミサイル防衛軍団)の将来のお仕事予想ムービー

smdc.jpg

2017年ごろ、おそらくこうなるであろうという弾道弾ミサイル迎撃の様子をCGでリアルに表現してます。

ムービーを見る
↑米陸軍の公式サイト

登場する兵器はすでに配備されているものとかプロトタイプが完成しているものばかり。途中でビビーっとレーザー撃ってるヒコーキも実在しており別に絵空事でもなんでもなく実現されそうな動画タンといえそーです。
他にも実写によるドラマ仕立てのものとか、金のかかったムービーがいくつもあるご様子(たとえばコレとか)。
どう見ても近未来SFですが、それを実現するだけの実力と資金力のある軍の公式サイトの公式ムービーというのがにんともかんとも。フィクションとノンフィクションの境目ってどこだっけ?
posted by #ぐるぐる猫 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫が交尾する様子を集めたページ

japanese_beetle_orgy.jpg

What's That Bug?

一発目から異常性愛昆虫集団の写真。乱交というより一番下が♀でそれ以外全部♂な気がする。いや全部♂かもしれない。ホモ画像だと思ったらなんだか急にやる気が失せてきた。
そういやビートルジュースという映画があったような気がス。

写真の虫は「マメコガネ」=むこうじゃジャパニーズビートルとかいうみたひ。
posted by #ぐるぐる猫 at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 18+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレアタック犬

トイレ犬.jpg

トイレにそのすべての愛と情熱をそそぎ、激しく没入していくワンコのオカルトムービー。

ムービーを見る
posted by #ぐるぐる猫 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

高速両生類車両Quadski現る

quad.gif

しばらく前に水陸両用スポーツカーを作ってちょっとした耳目を集めたイギリスの変態自動車製造会社Gibbs Technology社がまたまた新型の車両を出したそーですよ。
今度は陸上ではバギー、水上ではジェットスキーになるという話。
変形はわずか5秒で終了。陸上、水上共に最高時速72kmで走るとか。

サイトはこちら
↑ムービーも流れるはず。サイト内にはほかにもムービー多数アリ。

どう見ても「ぼくのかんがえたさいきょうじどうしゃ」感覚なんですが、実現してしまうところがイギリスというか、貴族のバカ遊びというか。羨ましいぜ憎いあんちくしょうですわな。
この車に限らずイギリスという国は第二次大戦以前から変態マシーンの生産国として有名なのですが、当然人間も変態が多いんでしょうね。あの気候が変態の生育によろしいのでせうか?  

trap.jpg
↑以前発表されたもの
posted by #ぐるぐる猫 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

シリコンバレーのファイトクラブ

fightclub.jpg

肉体を使う、肉体を鍛える、肉体で戦う、といったイメージから最もかけ離れた存在ともいえるシリコンバレーの技術者たちが、いわゆる「ファイトクラブ」を作り夜な夜なアングラなバトルに勤しんでいるそうです。
物好きですねw

The first rule of Silicon Valley fight club is ...和訳

戦いへの恐れがある故にあえて戦いの場を作りそこに没入するデスクワーカー。矛盾を乗り越えそれを克服したとしても、意味があるのかどうかは第三者には知る由もない。毎日マシンに囲まれて生活してるくせに、彼らは気味が悪いほど人間的でございました。
posted by #ぐるぐる猫 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文章を書く上でのガイドライン

ふさわしい日本語があるケースでは外来語を使わないようにしましょう。
古風なる表現を避ける事此れ筆者の義務なり。
誇張法を使ってはなりません。あなたには百万年早いのです。
横っ腹で笑ってしまう陳腐な表現は避けましょう。
比喩がいくつも使ってあると、はらわたが煮えくり返り、頭から湯気が出ます。
常に辞書で調べて、謝りのない言葉を使いましょう。
慣用句の誤用を避ければ、文章表現においてあなたの右に立つものはいなくなります。
文章に使用する用語を使用する際に冗長な表現を使用しないようにし、同じ内容を繰り返したり、前述した内容を再度述べたりしないようにしましょう。
受動態は使用されるべきではありません。
二重否定でない表現を避けないようにしましょう。
ほかに言い方があるかどうか、注意深く文章を再設計しましょう。
言葉を正しく使い、無頓着の表現がならないようでしましょう。
短い言葉がある時は決して長い言い回しとなるような話し方をしないでください。
砕けた言葉とか、方言とかは避けよう。
省略形文章避けよ。
「とか」の誤用とかは避けましょう。
文章がどこで終わるのかはっき
りさせ、Meiling Listなどで文章を公開する時は、英語のスペルミスに気をつけましょう。


コピペを持ち出してみたりする今日この頃。

元ネタはこちらさま 
この件に関しては、わたしゃオデン派です。とごく一部の人にしかわからない事を言ってみる。
posted by #ぐるぐる猫 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーヒーローを絵画的に表現しる

ひいろう.jpg

worth1000 Superhero ModRen

日本原産キャラはいないのですか><

ネタ元:Everything is Goneさん→ Fresh News Deliveryさん
posted by #ぐるぐる猫 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

P.K.ディック原作キアヌ主演『暗闇のスキャナー(A scanner darkly)』映画化の件



知らなかったおー。にゃんとまーP.K.ディック原作『暗闇のスキャナー』(原題『A Scanner Darkly』)が映画化されるそーでして少々衝撃を感じておるんでやんす。知らなかったおー。知らなかったおー。みないな感じでクルクル回っちまいましたよええアホで結構。

つことで上の映像が予告編ムービー。キアヌーリーブス主演ですねおそらくそうですね。アニメ加工(ロトスコープという手法らすぃ)されていてアメコミ調な感じ、いやどっちかというとヨーロッパあたりのマンガっぽい雰囲気になっているような気がします。この表現方法はどこかのゲームでも見たような気がしますが、ようなような、ドラクエなんかがモロにそれっぽい気もしますけど、流行なんでしょーか。

オフィシャルサイトはここ(海外)

ちなみに『A Scanner Darkly』は一応一度映画化されとりましてそれがクローネンバーグの『スキャナーズ』な訳ですが、それ最近見たせいで原作を読んだはずなのに内容を思い出せなくなりました。すべてクローネンバーグの責任といえるでしょう個人的に。なんだかひょっとすると実際読んでないような気さえしてきましたがまあいい知らぬ。存ぜぬ。そういやクローネンバーグってフィリップ・K・ディック作品の『高い城の男』を映画化するとかいう話があった気がするんですがどうなってんでしょか。どうにもなってないんだろーな。

『スキャナーズ』より↓(1981年カナダ 古いですねこりゃまた)

<グロ注意> 一応原作にインスパイアされた作品らしいのですが、内容はいささかというか激しく強く大幅に確実に無関係な気もしますです。だがこれはこれでそれなりに面白い映画でありんした。

ネタ元:DIGITAL DJさん
posted by #ぐるぐる猫 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | ムービーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。